プロジェクトの成功のために

プロジェクトの課題に集中できていますか?

効率的な組織活動を支援し、健全な運営と成功に貢献する。 ピアーズ社は、企業のプロジェクトマネジメントに貢献するコンサルティングファームです。 もっとプロジェクトの効率を上げたい方、プロジェクトの進行管理にお困りの方、これからプロジェクトを立ちあげようとしている方等、お気軽にご相談ください。

無料お問い合わせ・資料請求 無料資料ダウンロード

【新着情報】
[2021/04/01]

セミナーシステム開発プロジェクトマネジメント
2021/06/01(火)~06/02(水)開催予定
場所:『高度職業能力開発促進センター(高度ポリテクセンター)』(アクセス)

詳細はこちらから

セミナーEVM(アーンド・バリュー・マネジメント)実践~プロジェクトの効率化・最適化のための定量的管理手法~
2021/10/26(火)~10/27(水)開催予定
場所:『高度職業能力開発促進センター(高度ポリテクセンター)』(アクセス)

詳細はこちらから

セミナーシステム開発プロジェクトマネジメント
2022/02/15(火)~02/16(水)開催予定
場所:『高度職業能力開発促進センター(高度ポリテクセンター)』(アクセス)

詳細はこちらから

サービス紹介

貴社に最適なコンサルティングメニューをご提案いたします。 …

詳細を確認する

PEERSの特徴

貴社のご要望に合わせてコンサルティングします。ご要望があれば運用後のフォロー、社内研修セミナー等も行います。 …

詳細を確認する

事例紹介

システム開発だけでなく、人材育成、調達高度化、等の幅広いプロジェクトにて実績があります。 …

詳細を確認する

PEERSの特徴

プロジェクト運営に関するご提案・運用後のフォロー・各種セミナー承ります。

PEERS社は、プロジェクトマネジメントに特化したコンサルティングファームです。

お客様のご要望にあわせて、プロジェクトマネジメントに関する様々なコンサルティングを行います。ご提案だけにとどまらず、ご要望があれば、運用後のフォローもいたします。

また、社内研修用のセミナーや一般公開のセミナーも承っております。セミナー終了後、ご希望に応じて、習熟度を測るテストも行っておりますので、ご相談ください。

サービス紹介

コンサルティングメニュー

お客様のご要望に合わせて、プロジェクトマネジメントに関する様々なコンサルティングを実施いたします。

コンサルティング対象と内容は都度、個別に調整し、お客様の環境や要件に最も適した形にカスタマイズしコンサルティングサービスをご提供いたします。

システム開発プロジェクトに対するプロジェクトマネジメント・コンサルティング

システム開発プロジェクトのプロジェクトマネジメントの改善をサポートします。 プロジェクトマネージャのブレーンとして実施するべき管理作業の洗い出し、効果的な管理手法、手順、管理指標の利用、経営報告等を示し、それらの実施スキルをプロジェクトマネージャに伝えます。

アーンドバリューマネジメント(EVM)活用コンサルティング

プロジェクトの状況(コスト、進捗)を的確に把握し、有効な報告/管理を実現するアーンドバリューマネジメント(EVM)の実践活用をコンサルティングします。 企画から、現場への運営支援までEVMを活用における、様々な活動を支援します。

Microsoft Project活用コンサルティング

プロジェクトの計画作成から運営管理作業を効率的に行うためのツール「Microsoft Project」の有効活用について支援します。 「Microsoft Project」のカスタマイズにより実現される、「簡単アーンドバリューマネジメント実践」についても支援可能です。

コンサルティングの進め方

典型的なコンサルティングの進め方です。
(1)ご相談(メール・電話・訪問)
(2)経営者様やご担当者様との詳細面談
(3)ご提案書提出
(4)ご契約
(5)コンサルティング開始
必要に応じてテンプレート作成やマニュアル提出も含みます。


コンサルティング内容・費用や期間に関する詳しいお問い合わせはこちらからどうぞ。
無料お問い合わせ・資料請求

セミナーメニュー

プロジェクトマネジメントに関するセミナーをご提供しています。 基本のコースをベースにお客様のご要望に応じて期間や内容の組み合わせをカスタマイズすることも可能です。

ご要望があれば、コースの終わりに理解度を測るテストも実施しています。実際にシステム開発されている方やプロジェクトマネージャの方を集めた社内研修や、一般公開のセミナーとしてご活用ください。

2日コース

システム開発プロジェクトマネジメント・セミナー

プロジェクトマネジメント実施の基本的な考え方について説明します。 予実管理、進捗管理を含んだ一般的なプロジェクトマネジメントの内容とプロジェクトマネージャの役割について解説します。

内容を確認する(pdf)

最大3日間

プロジェクトマネジメント研修オプショナルコース

ご要望の内容を組み合わせて実施いたします。

内容を確認する(pdf)

1日コース

EVM(アーンド・バリュー・マネジメント)実践研修コース

EVMの概要及びMicrosoft ProjectによるEVM管理実践方法の説明と演習

内容を確認する(pdf)

1日コース

見積技法(ファンクションポイント法)実践セミナー

提案、受注、要件定義、設計、とシステム開発作業の流れに伴い、見積内容と精度がどのように変化するのか、を解説しファンクションポイント計測法について、計測作業の流れと作業実施について解説・実習します。

内容を確認する(pdf)

事例紹介

システム開発だけでなく、人材育成、調達高度化、等の幅広いプロジェクトにて実績があります。こちらに掲載していない事例をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

(1)SI部門PM育成支援(OJT)

PM候補者がPMとしての基礎教育を受けていないという問題に対し、管理ドキュメントの作成支援などOJTによるPM候補者の育成支援をした。 …

利点と成果を確認する

(2)経済情報提供WEBシステム開発支援

PMを他業務と兼務で行っていたためPM業務が手薄となり、プロジェクトの全体状況が経営からわからなくなっていた問題に対し、プロジェクト計画書の作成から定期的な状況把握と整理、状況報告を支援した。 …

利点と成果を確認する

(3)ベンダー資格試験開発プロジェクト

作業規模が大きく、様々な企業が関係するプロジェクトを、合理的な作業計画の作成、効率的な実績の管理、等、強力なプロジェクト管理/推進体制をつくる支援をした。 …

利点と成果を確認する

(4)商品情報提供WEBシステム開発保守プロジェクト

情報提供WEBシステムの保守体制を大幅に効率化させるにあたり、体制移行プロジェクトのプロジェクト管理と移行後の管理体制を確立した。 …

利点と成果を確認する

(5)WEBポータルサイトとの情報連携システム開発プロジェクト

インターネット戦略強化のため、大手ポータルサイトとの大規模な情報連携プロジェクトを短期間にかつトラブル無しで完成させた。 …

利点と成果を確認する

(6)地方自治体IT調達ガイドブック開発・展開プロジェクト

公共調達に対し求められる透明性、公正さ、といった説明責任は高まっており、内部的な作業ルールや作法の確立を支援した。 …

利点と成果を確認する

(7)IT調達プロフェッショナル育成セミナー

業務遂行のために本当に必要となる知識やスキルを正しく習得することが求められる中でIT調達やプロジェクトマネジメントに必要な知識を持った人材を効率的に育成した。 …

利点と成果を確認する

(8)アーンド・バリュー・マネジメント(EVM)活用展開コンサルティング

EVMをプロジェクト管理の高度化、プロジェクト状態の可視化のために活用したいが、実践での課題や具体的な展開方法が分からなかった問題に対しコンサルティングを行いEVM活用により標準化、可視化され、正確な状況把握を実現した。 …

利点と成果を確認する

書籍紹介

平成25年度 プロジェクトマネージャ合格教本 (情報処理技術者試験)


著者:村松倫明
出版社: 技術評論社; 第3版 (2012/11/16)
ISBN-10: 4774153540
ISBN-13: 978-4774153544
発売日: 2012/11/16
価格:3,360円
詳細はこちら(外部サイト)


平成24年度 プロジェクトマネージャ合格教本 (情報処理技術者試験)


著者:村松倫明
出版社: 技術評論社
ISBN-10: 4774148938
ISBN-13: 978-4774148939
発売日: 2011/11/19
価格:3,360円
詳細はこちら(外部サイト)


平成23年度プロジェクトマネージャ合格教本


著者:村松倫明 出版社: 技術評論社
ISBN-10: 4774145548
ISBN-13: 978-4774145549
発売日: 2011/2/19
価格:3,360円
詳細はこちら(外部サイト)


プロジェクトマネジメント大全


共著(「金額で進捗を管理するEVMS」の章を執筆)
出版社:日経BP社
発行日:2002年7月15日
価格:7,000円(本体6,667円 税333円)
ISBN:4-8222-0782-X
詳細はこちら(外部サイト)


日経オープンシステム1998年7月号:マイクロソフトの開発手法を活用する


村松倫明(著)
出版社:日経BP社
発行日:1998年7月
詳細はこちら(外部サイト)

代表メッセージ

困難な課題に対して解決策を提供いたします。

"物事の新しい体系を作り出すことほど、計画が難しく、成功が疑わしく、管理のしにくいことはない”
マキャベリNiccolo Machiavelli(ルネッサンス期イタリアの政治家・思想家。君主論。1469~1527)

“情報システムを開発すること”はまさに“新しい体系を作り出すこと”です。システム開発の成功は簡単には得られない。マキャベリは、500年も前からシステム開発の困難さを予言していた訳です。
今、システム開発プロジェクトに課せられた、
「変化に機敏に対応しながら、リスクを最小化しつつ、進むべき道に適切に進んで行きたい。」
「強引な辻褄合わせや突貫工事ではなく、健全な運営に基づく成功を実現したい。」
といった困難な課題に対して、私たち“PEERS(ピアーズ)”はプロジェクトマネジメントコンサルティングファームとしてトータルな解決策を提供します。

取締役 村松倫明

企業ビジョン・企業スコープ

ビジョン

効率的な組織活動を支援し、健全な運営と成功に貢献する

無理な計画、強引な作業実施により、目標期日や機能実現を達成する事を「成功」と呼ぶのではなく、「健全な運営」に基づきプロジェクトが「成功」することを目標とするプロジェクトマネジメントに貢献します。


スコープ

フレームワーク、技法、ツールを融合した理論的であり、かつ実践的なソリューションを提供する

標準的で広く認められた理論に基づく、フレームワークや個々の技法/ツールを、単なる理論の紹介に留まらず、実プロジェクトに有効活用できる「具体的な形」で提供いたします。 「具体的な形」とは、個々のプロジェクトにより異なりますが、例えば、「OJTとして実際に作業方法を提示すること」、「テンプレートやマニュアルとして提示すること」、等を想定します。

会社情報

会社名 有限会社ピアーズ
設立 2000年10月
代表者 取締役 村松倫明
主な事業内容 プロジェクトマネジメントコンサルティング
プロジェクトマネジメント教育
IT調達マネジメントコンサルティング
IT調達マネジメント教育
住所 〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘1-25-5
電話番号 (047) 458-1437
メールアドレス info@peers.co.jp
資本金 335万円
情報処理に関わる
資格取得者数及び
その名称
高度情報処理技術者(プロジェクトマネージャ)1名
特種情報処理技術者(1名)
マイクロソフト認定トレーナー
(Microsoft Solutions Framework)(1名)